医者と結婚する専業主婦ってどうなのか?医者は専業主婦を希望する?

 

医者と結婚する専業主婦ってどうなんでしょうか。

 

賛否両論だと思いますが、いつでも家にいるというのは、帰ってきたらいつでも会えるのでとても良いと思います。料理を作ってくれて掃除や洗濯などをしてくれて、そのぶんを仕事に専念できるのが一番のメリットでしょう。

 

だから、結婚したら専業主婦になってほしいと思っている医師も、一定数居ます。

 

ただ、注意点としては、家で過ごすことや自由な時間があることを退屈だと思う人には、医者と結婚して専業主婦になることはあまり向いていないかもしれません

 

医者は、かなりの時間で家を留守にします。当直の時には、そのまま家に帰ってきませんし、バイトで当直に行ったときもそうです。学会などに行って週末にいなくなったり、研究や勉強会の準備で週末一緒に出掛けることができなかったりと、とかく一緒に過ごす時間や話す時間が少なくなりがちです。

 

 

週末めちゃくちゃ疲れて、どうしても家で休みたくなり一緒にお出かけできなくなることもあります。

 

 

そういった状況に、「寂しさ」や「いらだち」を感じてしまう場合は、どこかで爆発するでしょう。だから、医者と結婚して専業主婦になること、が向いていないのだと思います。

 

 

専業主婦は、どうしても時間を持て余してしまいがちになります。(子供が小さいうちは別として)。そうすると、旦那の細かいところに目がいき、イライラしてしまう人が時々居ます。

 

 

一方で、共働きで、妻である自分も仕事で忙しいという人は、相手の細かいあらさがしをしている時間もないし、一緒にゆっくり休んだりできるので、退屈さで限界を迎えるという確率が低くなると思います。

 

 

共働きの場合、その分すれ違いの時間が増えるので一長一短ですが、周りの医者仲間と話して思うことは
「自分の時間を作れる人は安心する」ということです。

 

 

趣味でもなんでもいいので、自分なりに(一人でも)過ごせる時間がある人は、退屈で機嫌が悪くなることはないので、とてもありがたいなと思います。

 

 

とても主観的な意見かもしれませんが、医者と結婚するうえで、お互いの時間を尊重しあえることはとても大事だと思うので、ここでお伝えしました。