医学部 授業料以外にかかる費用

 

医学部で、授業料以外にかかる費用はどれくらいでしょうか。

 

医学部の学費については、医学部の学費を参考にしてください。

 

 

@都心なのか地方なのか
都心の場合、一人暮らしだと家賃が非常に高くなります。
田舎の場合、5万円くらいでも1LDKや2LDKなどの広い家も借りることができる場所もあるので、生活費自体が安くなりますが、それでも月に15万円ほどはかかってしまうことが多いです。都心だともっとかかってしまいます。

 

 

A車代と免許
しかし、田舎の場合は車がないと生活ができないような場所もあります。
そのため、地方ではほとんどの人が車を所有しています。
その車代や免許代(20万くらい)、車の維持費などで年間にかかるお金が増えます。

 

 

B教科書代
医学系の本はとても高いです。
1冊5000円〜10000円以上する本もざらにあります。それを何冊も必要とするので、書籍代だけで何十万かは覚悟しておく必要があります。
しかし、卒業と同時に捨ててしまう先輩もいるので、そういった先輩の本をもらうという方法で安く済ませることができる場合があります。
解剖などの分野はあまり変化がないため、それらをもらうことで節約することができることがあります

 

 

C6年生の国家試験対策費用
国家試験対策に通信講座などを行うと、数十万円かかります。
しかしこれは多くの人が行っており、受けない場合のプレッシャーがとても大きくなります。

 

 

あとは、部活の合宿などでいくらかかかってきます。
そういった費用で、なんだかんだとても使ってしまっていたと思います。