医者と結婚したいなら持っておくべき3つの覚悟

 

医者と結婚したい!と思ったときに、持っておくと強い3つの覚悟についてお話します。

 

覚悟をしていれば、もしそれが起こってしまってもダメージは最小限に抑えられます。

 

 

@一人の時間を過ごす覚悟
A浮気される覚悟
B家のことを何もしてくれない覚悟

 

 

Aは別として、@とBは高確率で起こりますので、覚悟しましょう。

 

 

@一人の時間を過ごす覚悟

医者の仕事は、忙しい病院の場合、自分の意思でコントロールできないくらい忙しいです。

 

・緊急の呼び出し
・患者の急変
・緊急手術の人員

 

が急に起こったり、そもそも残業で家に帰る時間が遅くなったり、土日に仕事や学会に行ったり。

 

しかし、これをしないようになると、もう第一線に戻れなくなる科というのもあります。

 

病院を変えて、ワークライフバランスが整った病院に移ることもできますし、いつかは可能になることが多いです。

 

ただ、今付き合っている相手が、その「忙しい時期」に居る場合、ドタキャンOK、一人待機OKの覚悟を持って付き合いましょう。

 

 

 

A浮気される覚悟

びっくりするくらい浮気している人が多い職種だなと思います。

 

されると傷つきますし、許さなくていいですが、傷つかないようにあらかじめ覚悟しましょう。

 

 

B家のことを何もしてくれない覚悟

家のことをするのって、とてもエネルギーが要ります。

 

そういう時に、人によっては本当に何もしてくれないです。

 

あらかじめ期待せず、そういうもんだと覚悟しましょう。いらだちが減り、仲良く過ごせます。

 

 

それに、今は家事代行などのサービスも広がっているので、代行して家事をしてもらい、その間に結婚相手にはバイトしてもらえばよいじゃないですか。

 

日給7万円稼いでもらって、1万円で家事代行してもらえば、圧倒的にお得ですから。

 

 

ということで、あらかじめ起こりうる未来を、覚悟を持って迎えましょう!
覚悟しておいて、問題なかったら最高ですからね。

 

幸せ目指して頑張るのです。