医者と結婚するのは、勝ち組なのか?

医者と結婚するのは、勝ち組なのでしょうか?

 

 

ある意味で安定感と社会的なステータスがあるのですが、それだけでは勝ち組ではありません。ここでは、あなたにとってどうなると勝ち組なのか、という視点が重要なので、そこに重点をおいて考えててみましょう。

 

 

「勝ち組」であるからには、何かに勝つわけで、比較することになります。
比較する場合は

 

・出世する医師×女医
・出世する医師×専業主婦
・親が開業医の医師×女医
・普通の勤務医×女医
・親が開業医の医師×専業主婦
・普通の勤務医×専業主婦

 

という形で、組み合わせで、世帯の資産と、社会的地位が変わってきます。一方で、比較する対象を、自分の友達とかと比較すると、割と裕福な暮らしができて、外で働かなくても家庭が維持されるので、良い環境と言えます。

 

 

 

良い旦那、かわいい子供が居れば幸せなら勝ち組

人と比べなければ、勝ち組です。

 

食事も、家も、子供の教育も、ぼちぼちの車も乗れ、共働きで家庭のことがオザナリ、という事態も避けることができます。

 

ただ、普通の勤務医×専業主婦の場合は、すべてを得ようとしてはいけません。
・家
・保険
・車
・おいしいごはんと海外旅行
・子供の教育
の組み合わせの中で、3つ(多くても4つ)までしか選択できません。選んでください。

 

良い家を買えば、子どもを私立の医学部には入れられません。

 

家を社宅にして、いざという時自分が働くことにすれば、良い車に乗って、おいしいものを食べ、子供に自分が思う教育に必要なものをすべて提供することができます。

 

ただ、これって結構素敵なことなんですよね。だって、不安なく過ごせて、家のことに専念するゆとりがあって(好きだったら働いても良い事由があって)、これ欲しいなっていうものを大事にできます。

 

 

それを、高級マンションに住んで、または高級住宅地に住んで、他のすべてにも力を入れられず財力の家に囲まれて、何かを捨てないといけなくて、となると、せっかくの勝ち組状態が、試合に勝ったが勝負に負けたみたいな悲しい感じになります。

 

だから、自分の地元に近いところに住んで、締めるところは締めてすれば、勝ち組で幸せになれることを忘れずにいましょう!

 

 

 

男医者の夢、出世する医師×バイト女医(美人でスタイルが良い)状態

 

ちなみに、男医者にとって、普通の勤務医×専業主婦で専業主婦と結婚した後の現実というのは、結構辛いものがあります。というのも比較対象が医者しかいないので、その中では貧乏になってしまうのです。

 

 

一方で、バイトしなくても家庭の収入が半端なく、実家の援助で家を買い、子供の大学の学費も出してもらえ、生活費は親のクレジットカード、研究をして出世して、奥さんはバイトで週2-3日のバイトで年収1000万稼ぎ旦那を応援するような家庭も、目に見えてしまうのです。しかも美人でスタイルが良くて性格がよかったりする。

 

 

あーあって感じです。

 

 

そういう現実に耐え、頑張っている旦那に対して、高級住宅街に住宅ローンで家を買った上に勝ち組じゃないとか言わないであげましょうね。生活コストの低い地元で、ライバル不在の環境で栄華を極めましょう。そうしたら絶対に勝ち組です!