勉強できる子の母親-自分のポジション(水平性)を把握していますか?

母親の立場というのは、子供にとって絶対的なものです。

 

いつも一緒に居るのはお母さんです。それだけに、母の立ち位置は、子供の将来像に大きな影響を与えます。

 

 

 母を信頼すると、子供は強くなる

子供は、いつも母親と会話します(あ、私が男であるという前提で聞いてほしいです。)
私が母と会話した記憶で一番覚えているのが
「お母さんは(自分に対して)嘘を付かないよ、いつでも見方だよ」という約束です。

 

 

安心できると頑張れます。
私は次男なので、兄の方が優先順位が高くなる確率を把握したうえで、とてもうれしく思いました。ちっちゃいころは、ちゃんと愛情を示してあげると、子供にしたら、どう考えても幸せです。
私はいつも満ち足りて、ぽにゃぽにゃと過ごしていました。
「へへへへへ」・・・。私の幼少期を思い出し、小学校まではこれより適切な幼少期の表現はないです。いつもニヤニヤとして、時々勉強していたと思います。あ、ちなみにテストは制限時間の半分以内に終わって90%100点でした。ケアレスミスは愛嬌。

 

 

がみがみしないで、ほめたらいいと思います。子供は褒めれば勝手に伸びていくので。

 

 

 

いつ抜かせるか。譲るタイミング

で、ここからは持論。
医学部に行くとします。医者になると決めるときは、「頑張ろう俺」と思うのです。決意をしたら、何となく自立したり、なんとなく自分で頑張っていかないといけなくなります。

 

なんか、そんな時にすっと抜かせていましたね。私が決めたらいいと。応援するしと。そのころからこうしなさいと言わなくなって、決めたことの理由を聞いて尊重してくれるようになりました。

 

抜いたわけではないんですが(特に医者になった後でよりそう思うんですが)なんか小学校6年くらいから中学生くらいの時に、切り替わりました。

 

支持を待つ子になっては行けなくて、決めたことを尊重するから頑張ってみなさいと言われました。重。

 

まあ、小学校後半に塾に行くことを薦められて、受験前後で自立したという感じですね。
だけど、親のレールと意見を聞いていたら親以上にはなれないんで。母は私に医者になってほしかったと思うので、途中から自立させたんだと今なら思います。

 

 

私の子供はいつ自立させるか。やっぱり中学前後だと思います。なんか明確な意思を感じて、賛同できるものであれば、自立させるのが良いと思っています。想像すると寂しいですが。

 

 

ですが、母を信頼して頼り切る時期→追い抜いたと錯覚して自立する時期というのは、必要だと思います。多分思春期ですねきっと。