医者 結婚と婚活

 

30半ば過ぎてきて、そろそろ結婚しないとと思ったタイミングで、あまり周りに良い人が居ない・紹介してくれる人が居ないとなると、婚活を本格的に始めます。

 

 

とその前に、もう少し前提の話をしますので、まずそちらから聞いてください。

 

ブッサイクな医者でも、なんだかんだ結婚のチャンスはあります。
地方だと婚期は比較的早く、30近くでは半数以上結婚している場合があります。都会だともう少し遅くなります。

 

 

そのころまでは、周りも独身が多く、飲み会や紹介などの機会にも恵まれるため、恋人を探したり、つきあったりっていうのは(カッコよくなくても)何とかなります。

 

 

しかし、年齢が上がるにつれて、自分のモテ具合が急激に劣化するかどうかは別として、出会いが無くなります。

 

 

そもそも、だれが紹介してくれるのか。考えてみてあげてください。(紹介してあげてください)
医者は基本的に専門分野で、中高の友達とかは別として社会に出てから医療職以外の人と接点が殆どありません。
まぁ、もともと知り合いが多い人とか、どんどん知り合いを増やせる人も居ます。

 

 

なので、外で出会った人(男性)が少ないため、飲み会や紹介は、周りが結婚すると一旦途絶えます。

 

 

じゃあ院内で見つけたら(看護師さんや薬剤師さんなど)という意見もありますが、
30後半くらいになってくると、何で結婚してないんだろう?っていう空気で、なかなか恋愛の空気になりにくいです。

 

 

若い時と違って、行ってダメだった時に失うものも大きいです。2番手くらいの先生が恋愛にアクティブでガンガン行くって、ちょっとどうなんでしょうかって空気になります。

 

 

それに
1.仕事と恋愛を完璧に分ける場合
2.以前に院内恋愛があった場合

 

これもかなり厳しいです。
1は、まあ良いとして、2は、次の人との恋愛をって考えると、実はとてもダメージが大きいです。コメディカルの人のうわさ話って早いので、何かあるとそれがずっと尾を引きます。

 

 

 

ということで前提条件はわかっていただけたでしょうか。

 

 

・出会いの場がない
・紹介してくれる人が居なくなる
・院内は年齢が上がると厳しい
・お見合いをセッティングしてくれる人が少ない

 

 

そうなった時に、手がないと婚活になります。
といっても、それくらいの年次の人って、落ち着いてるし仕事も出来るし、年収も1000は確実に超えてるし、客観的にはかなりオススメなんですよね。

 

 

そういう人たちが婚活を始める時は、まずは知人を頼ります。
結婚したorしていない医師の友人に、「良い人いない?」と聞く
後輩がたまたま誘ってくれる合コンに、行く
などから始まります。

 

 

そこで上手くいけばよいのですが、医師の友人(既婚)の知り合いは、すでにかなり年齢が上がっているのと、めぼしい人は結婚しているという残念な結果に遭遇します。

 

後輩といく飲み会は、年が近い後輩なら良いですが、離れていると下手すると干支が同じ女の子が来ます。上手くいけばいいですが、話題が合わないととてもしんどくなります。

 

 

という難しい事情が、医師を婚活サービスなどに持っていくという実態があります。
なので、良い人を見つけたい気持ちと、落ち込む気分を持って婚活に臨むということがあります。

 

 

そのため、婚活で医者を落とそうと思ったら
・自尊心を大事にしてあげて
・良い人と思われるように頑張る
ということをきっちりやれば、意外と上手くいく場合も多いかと思います。