医学部 きつい?

 

医学部は、勉強や単位などどうなっているかは結構不透明な気がします。
実際にきついかどうか、お話しします。

 

まず、私の親戚は大学は普通の大学に行って、そのあとに医学部にはいりなおしているのですが、めちゃめちゃきついと言っていました。
医学部で受けるような講義(解剖学や生理学、生化学、薬理学)などは、かなり長い時間べんきょうしないといけないので、試験は結構難しいです。

 

 

また、授業での出席率を問われることもあり、しっかり出席が必要になることもあります(これは大学によって違います)。
朝から夕方まで講義があり、試験範囲は膨大なので、勉強量はほかの学部に比べてとても多いようです。

 

 

とはいっても、始めていく大学になるので、高校の義務感や予備校に比べれば、何とかなる範囲と感じるかもしれません。
他に楽な大学生活を知らないので、別に違和感なく過ごすことができます。

 

 

そして、プレッシャーはあるものの社会人に比べればはるかに楽だなと思います。

 

 

正直、医学部の勉強に比べれば、医学部受験の勉強のほうがしんどいと思います。ですが、大学になって遊ぶことを覚えてしまうとしんどいのかもしれません。
「他の大学に比べればしんどい、めっちゃきつい」とほかの大学を出たことのある人は言いますが、しっかりやっていってついていけないようなレベルではないと思います。

 

せっかく入ったんだしやるしかないですしね。