医師は学歴コンプレックスを持つ?

医師の中でも、学歴の難易度が変わります。

 

では、学歴コンプレックスはあるでしょうか?管理人の意見では、多少はあると思います。

 

学歴では、東大と京大があり、阪大がずば抜けています。医師として、それぞれ働いたことがありますがそもそもスペックが高いです。

 

その後は旧帝大があり、色々と学歴の順位付けはあります。

 

私立も慶応をトップとして学歴があります。

 

 

最近は、学歴だけではなく能力や研究や論文や経歴が重視されるようになっていることは間違いありませんが、それでも一定のポストには学歴の壁があります。

 

そのため、学歴コンプレックスとしては、「一定数行けない場所があるな」と感じます。※あくまで個人の感想です。

 

 

ただし、研修医の時や働き始めてからは、いろいろな大学の人と接してきた方だと思いますが、あまり気にしなかったです。学歴で差別されたことも、学歴で人を判断したこともありません。つまり、個人単位では関係なく、同じ職場の仲間という感覚です。

 

そのため、学歴コンプレックスはそれほど悩むことではなく、キャリアを積んでいき能力を上げて、結果を出していけばよいだとは思っています。