弁当について


医者になると、
お昼や夜に、お薬の説明会が製薬会社からあることがあります。


そこで出てくる弁当は本当に豪華です。
医者のあるある話 弁当について

平日の夕方に、こんな感じで出てきます。

一応、(残念なことに)この戦略は意図があって
何かを食べながら説得をうけると、信憑性を感じやすかったり説得に応じやすかったりという心理効果があるらしいです。
また、MRの接待により薬剤処方の内容が変わりうる、というのは、科学的根拠が統計上あるようなのです。

とはいっても、関係する人は関係するし、関係しない人は関係しないかもしれません。
なので、賛否両論あるとは思います。

ということで、
ただ、医者になると、無駄に豪華なお弁当が出てきます。
弁当の量が多いですし、数年もすると飽きるので、家に持って帰って奥さんと食べたりすることもあります。


医者のあるある話、「弁当」でした。