AO入試合格後

 

AO入試や推薦入試で合格した人はとてもラッキーです。
というのも、合格から入学までの間に期間があり、いろいろな準備ができるからです。

 

ここで、ぜひやっておいたほうが良いこととその理由をお話しします。

 

 

@自動車免許を取ろう

必ず普通運転免許を取りましょう。

 

特に地方の大学に行く場合には、自動車免許は必須です。プライベートが充実します。

 

なぜなら、入学してすぐの時は免許を持っている人は多くありません。

 

一般入試で合格した人は、合格から入学までの期間が短いため自動車免許がないからです。しかし、AO入試で合格後ならとることができます。

 

入学時に免許と車を持っているアドバンテージはめちゃくちゃ大きいです

 

なぜなら、みんなを載せてどこかに行ったりするポジションになれます。そうすると、買い物に行ったり、飲み会の足をしたりすると楽しいし、買い物の足役で、ちょっと気になる子を誘いやすかったりします。

 

可愛い子を朝に迎えに行ったり、気になる男の子を朝迎えに行ったりできます。

 

大学生活の出だしの友達関係が続くことが多いため、スタートダッシュでかわいい子たちを集めることが重要です。

 

最初の数か月に得られる車もちのメリットを生かさない手はありません。

 

私の場合は合宿免許でとりましたが、2週間くらいでとれるし、小旅行にもなって(石川県に行ってきました!)めっちゃ面白かったです!

 

 

一足先に、社会人のお兄さんや大学生のお姉さんとしゃべる機会ができるし、高速道路の実習は女の子と一緒だったので、なんか楽しかったです。

 



 

 

 Aいい物件を先どろう!

AO入試の場合は、時期的に良い物件が見つかりやすいです。

 

徹底的にリサーチして、
・飲み会をしやすい立地
・条件のいい立地(広さや利便性)
を探していきましょう。

 

飲み会をしやすい立地の条件は2つあります。

1.駅から近いかという点

2.遠い場合は、無料で止めておける場所が車5台以上分くらいあるか

という点です。

 

大学生の家での飲み会(宅飲みといって、自宅に集まってみんなで飲むこと)はめっちゃ楽しい、今しかできない飲み会です。

 

ぜひどんどんやりましょう。

 

部屋の広さはある程度あるとよいですが、狭くても飲み会ができないことはありません。
ただし、首都圏であれば1Kまたは1LDK(予算によって)、地方だと1LDK−2LDK以上が、成功率が高いです。

 

「たこ焼き器」「鍋」「カセットコンロ」は必ず用意しましょう。